【 で?? キミは何がしたい訳?? 】

皆さんお早うございます。Akinoです。

久しぶりなのに変なタイトルで申し訳ありません。

今日は暫くぶりに長い文章を書きます。

最後にメルマガを書いたのは5月半ば。

その後SNS投稿にすら余り時間を避けず、3ヶ月が過ぎました。(汗)

最近になってちょっとだけ皆さんの投稿を読む余裕が出て来ました。

若干の浦島太郎感。

「この3ヶ月、何してたの?Akinoさん?」

と、聞かれたら、 こう答えます。

「人に振り回されまくって、自分の限界を見に行ってました。」

ってね。(爆)

実は6月にセブ島に家族旅行行ったりとかもしたんですけどね。

もう、いっそがしーーーー!くて、

アウトプットの時間が無いわけですよ。

どのくらい忙しかったかは書くのも恐ろしいです。

もちろん時間的にもヤバイ忙しかったんですけどね、

何より”心”が忙しくて。

なんでこんなことになっちゃったのか。

今日はお久しぶりにお会いしたWEBデザイナーの小笠原 愛さんにお話聞いて頂いた

おかげで、なんか全ての謎が解けた感覚になったので

嬉しくって、もう!久しぶりのアウトプットです。

・・・と言っても全ては書けないんですけれどね。

(なんせ横浜を練り歩いて8時間以上も喋り続けるという、

女子ならではの技を繰り出してしまったのでね…)

だから、今日の話の中で、私の最重要課題が洗い出された部分だけを

シェアしたいと思います。

まあ、それがまさにタイトルの

「で??キミは何がしたい訳??」

な訳なんですけれども…

わざとちょっとキツめの言い方に変換してますが、

これは自分への問いです。

そんな感じなんです。

私の中で。

この3ヶ月、私の感覚としては脇目も振らず、

イノシシ年の女らしく猪突猛進してきました。

そりゃあもう、大変でしたが駆け抜けると決めて迷いなく走り続けました。

その結果、振り向いて気づいたのは

 

 

なんと

「あ….ゴール通りすぎてたわ。」

でした。

え!!

なにこれ!!?

と。(泣)

すみません、伝わりづらいですよね。

 

 

つまり、途中から”走る“のが目的になってたんでしょうね。

「これを走りぬいたら、絶対に感じられる素晴らしい感覚があるに違いない!」

そう信じきって、走り抜いたと思って振り返ったら、

結構前にゴール通り過ぎてたって言うね。

言い換えると、自分を判ってなかったと言えると思うんです。

私の中で、去年の自分をモデルにしてしまって、

“去年の自分なら満足できたやり方”

“去年の自分なら満足できた結果”

を目指してしまったんです。

バカヤロウ私。

実際の自分はもう去年の自分では無いから

同じ感覚や結果では満足できなかった。

そんな感じでした。

そしてここからが大事なんだけれど。

もうひとつの重要な反省点は

「“自分”が中心にいなかったこと。」

です。

実は私の癖なんですけどね。

“人の幸せが私のしあわせ”

みたいなとこがあるんです。

最高に偽善者っぽくて本当に嫌なんですが、

本心でそう思っちゃうんですよね。

うっかりすると。

なんだけど、

これだと逆に本当の意味で周りの人を幸せにできないらしいことが最近

現実味を帯びてわかってきました。

(遅い?みんな当たり前に知ってることなのかな?)

私自身がどうしたいかをついつい置いて来ちゃったりするんです。

びっくりなことに。

みんなそういうことないのかな~?

で、ややこしいのが私の成功パターンに、

“人の為にやる事でモチベーションが上がる”っていうのがあって。

ここを履き違えちゃうんですね。

“人の為にやる事でモチベーションが上がる”

もう気質だからこれは受け入れた方がいいと自分では思っているんですが、

“人の為にやる事でモチベーションが上がる”ことと

“人の想いを叶える為だけに頑張る”

のは全く別の事。

中心には“自分”が必ずいないといけない。

そうでないと、“人のせいにして逃げてる”ってどうやら周りには感じさせてしまうみたいです。

本当に悲しいのが1ミリもそんなつもりがないところなんですが…

これって私だけかしら??

もしかしたらこういうループに知らず知らずにハマっちゃう人って意外と

私以外にもいるんじゃないかなー??

相手がしてほしい事が読めちゃうから

相手を喜ばせたいから

”相手がしてほしい事“=”自分がしたいこと“

と勘違いするというか?

混同するというか??

それで、本当の自分はうっかり置いてくる。

他人の人生を生きることは当たり前だけどできないから、

いつも中心には自分がいる必要が。

なのに他の人を想っているうちに無意識に自分を置き去りにしてしまうという癖。

その結果周りからは自分で自分の責任を取る事から逃げてる人だと思われる。

ええええええええええええええええええええええええ(泣)

辛。

そんな事に実は昔から私はよくなりがち。

結局最後に全部の責任だけ取らされたりね。

気がつくとそうなっちゃうから、

自分へ向けて、この問いが私には必要なんです。

“で?  キミは何がしたい訳?  

と。

まずは本当の自分の声に気がつく為に

”好き“ ”嫌い”

をはっきりさせること。

これが本日洗い出された私の課題です。

びっくりするほど初歩的な課題でしょ(笑)

でも、考えたらわからない人、結構いるんじゃないかなあ?

自分の”好き“と ”嫌い”。

私、心の声をわりと聞ける人だって自分のことを思っていたの。

でも実際は”好き!“に対しての心の声はよーく聞けるけど

”嫌い!“に対しては酷く鈍感だって

今年に入ってから気がついた。

自分の価値観を本当にはっきりさせるのに必要なことは実は

”嫌い“をはっきり知ること

なんじゃないのかなって、ここにきてやっと思うのです….

前にメルマガで書いた“ネガティブがあっていい“ことに気がつくことと似ているなあ。

私みたいな立場の人があんまりこんな事言うべきじゃないかも知れないけど

もしかしたら意外と同じような性質の人はいる気がして。

せっかく自分がこの課題に向き合うから、シェアしたいと思い書きました。

人によっては伝わりづらい内容かもしれません。

もし、読んで下さった方の中に

ひとりでも心がざわつく人がいたら、今からでも遅くないかなって思うから。

ちゃんと気がつくべきタイミングだから露わになった課題なんじゃないかと思うから、

よかったらその部分にフォーカスして考えてみて欲しいって真剣に思います。

結構辛くて、大きな課題だったりする気がするんだよね。

そして、こう言う事に気が付けるのは深い事まで話せる大事な人が周りにいるから。

愛さんいつも本当にありがとう。

愛さんには私は与える人だ、とか一緒にいるとハワイみたいに豊かな空気で居心地がいい感覚の人だとか、嬉しい言葉をもらったけれど、

実際は私の方がたくさん与えて貰ってるからそう言う風に言ってもらえるのかも知れない。

自分を満たすことの重要性については次回書こうと思います(^^)

長文読んでくださってありがとうございます☆

今日も1日、あなたにいい事がたくさんありますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です